メイン写真

Heart ブログHeart blog

2022.06.15

アロマフェイストリートメント

アロマフェイストリートメントの流れのご紹介です☆

ウェルカムティー⇒コンサルテーション(体調確認と精油選び)
⇒フェイスとデコルテ(首から肩)のアロマトリートメント
⇒パック⇒シートパックと整肌⇒頭皮の刺激(オイルなし)
⇒ハーブティー


今年は寒暖差もありますし、
様々な不調を感じる方が多いように思います。

長年のお付き合いのクライアントさんで、
現在はお二人のお孫さんのお世話でお忙しい中、
時折(数年に1回)アロマトリートメントに訪れて下さる方がいます。

初めての所に行くのは何となく敬遠してしまうとのことで、
当サロンを思い出してお越しいただけるのは嬉しいことです☆

もともとラベンダーなどの優しい花の香りがお好きで、
本日もラベンダーとカモミールローマンの香りを選ばれました。

定番のリラックスの組み合わせですが、
その日の不調にもぴったりの組み合わせで、
頭のスイッチを切って少しでもお身体を休める時間になったなら嬉しい限りです☆

精油20220615.JPG


⇃ウエルカムティーはリンデンフラワー、レモンバーム、ペパーミント
(神経の疲れを休めて、梅雨時のうっとおしさを少しでもすっきりと☆)

2022065.JPG

2022.06.10

バッチフラワーレベル1愛知PTTコースが始まりました☆

バッチ国際教育プログラム(BIEP)レベル1
愛知PTTコースが始まりました。
(8月まで全6回の講座となります)

38種類のレメディを通じて感情理解を深めながら、
バッチフラワーをどのように日常で使えるかを詳しく学んでいきます。
 

レベル16月初日.jpg


PTTコースでは毎回レメディ体験(自分で選んだレメディをご自宅で飲む)
もあります。

私自身も先日のコンサルテーション研修での実習を参考に、
新たにトリートメントボトルを飲み始めました。

自分で選んで誰でも気楽に使える(セルフヘルプ)レメディですが、
穏やかに、じわじわではありますが、
気持ちの切り替えが早くなったように感じています。

初めての方には
レスキューレメディやレスキュークリームなども使いやすいです。

次回のPTTコースは9月開催予定ですが、
ご予約制の体験レッスン(約1時間/ボトル付)は随時受け付けております。


お気軽にお問合せ下さい☆

⇃バーベインの花も庭のあちこちで咲いています☆
(バッチフラワーレメディでも使う植物です。)

バーベイン202206.jpg

レメディボックス.jpg

 

 

2022.06.08

チコリーの花が咲きました☆

バッチフラワーレメディ
1930年代に英国の医師、エドワードバッチ博士により開発された、
心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。

38種類の主に野生の草花や樹木の花から作られており、
その時の気持ちにあったレメディを飲むことで、
ストレスを軽減し、セルフケアに役立てることができます。

数ある植物の中から、
バッチ博士がなぜそれらの花を選んだかは謎ですが、
少しでも理解できればとの思いで、
同じ植物を植物園で観察したり、家で育てたりしています。
 

今朝、自宅の花壇ではチコリーの一番花が咲いていました。

バッチボックス.jpg

優しい青色の花です。

レメディのボトルには「手放す」というキーワードが書いてあり、
約17~8年前になりますが、私が初めて自分で選んで飲んだレメディでもあります。

芽が出て、ぐんぐん葉を茂らせ成長する植物の姿を見ると元気をもらいますが、
花が咲いたり実を結んだりするのも格別ですね。

大した手入れもせずに植えっぱなしのチコリーでしたが、
ひっそりと花を咲かせてくれた姿に感動した嬉しい朝でした☆
 

2022.06.08

BIEPレベル2愛知とコンサル研修が終わりました☆

先週末(6/4~5)の土日に
BIEP(バッチ国際教育プログラム)レベル2が愛知県で開催されました。

講師はバッチホリスティック研究会の林サオダ先生。
2日間を終えた受講生の皆さまのイキイキとした笑顔が印象的でした☆

続く6/6はBFRP(バッチ財団登録プラクティショナー)向けの
スタンダードコンサルテーション研修に参加しました。

研修ではコンサルテーションを行うだけでなく、
相談者としてもワークする機会があります。

プラクティショナ―同志でコンサルテーションを行う中で、
レメディ選びや様々なアプローチ法など、
大変参考になりました。

バッチレメディ2022.jpg

 

2022.06.03

手浴✲アロマテラピー

初夏の日差しが眩しい季節となりました。

月に2回の病院(精神科)でのアロマ講座(患者様向け)では、
アロマテラピーの紹介と手浴体験を行っています。

人気の香りはオレンジスィートshine
ゼラニウムベルガモットも人気です。

手浴では「いい香り~!」と言いながら自然と深呼吸。
表情が明るくなり笑顔をみせてくれることも多く、
アロマのパワーを実感します。
 

普段から足浴や夜眠れない時などアロマを取り入れている病院ですが、
リラックスや気分転換にとても役だっているようです。

精油.jpg

手浴は家でも簡単にできます☆

洗面器に適温(手加減でOK)のお湯を入れ、
お好みの精油1~2滴を無水エタノール(5ml)で希釈し、
お湯にいれて良く混ぜて、手をいれます。


心地よい香りが脳を刺激し、
温かいお湯で手もさっぱり☆
(手浴後もほのかな香りが手に残ります。)
肩の力もぬけて、ほっと一息付ける時間です。

お仕事や家事の合間や一段落した時、
目が疲れた時にもおすすめです。

時間は5分もあれば充分です。
もちろん、ゆっくり時間をかけてもOKです。
(その場合、熱めのお湯を足しながら、温度を調整して下さい。)

ラベンダーやゼラニウム、オレンジなどの定番の香りがおすすめです。
(ベルガモットは光毒性があるので昼間はNGです)
ぜひお試し下さい。














 

2022.05.05

5月のセージ&タイムの花

セージとタイムの花が満開になりました☆

セージ花壇2022.jpg
 

セージ花瓶202205.jpg

セージ(学名:Salvia officinalis)

古くから
葉を肉の臭み消しなどに料理、またお茶に使います。
ラテン語で「救う」を意味するサルべーレが名前の語源で、
ヨーロッパのことわざに「セージを植える庭から病人はでない」
 

また、抗酸化力があるため長寿のハーブともいわれています。
前に染色で使った時は、
麻布が鮮やかなレモンイエローになりました。
 

*ドライハーブを使用する場合は、
 使用量に注意の上、充分にお調べの上お使い下さい。

タイム202205.jpg

タイム(学名:Thymus vulgaris)

殺菌作用が強く、シチューなど煮込み料理や肉や魚の臭み消しに使います。
のどの痛みや咳などにお茶でも使えます。

色々な品種がありますが、
初夏にピンク色の可愛らしい花が咲きます。
(ガーデニングのグランドカバーにもおすすめ)
 

*ドライハーブを使用する場合は、
 使用量に注意の上、充分にお調べの上お使い下さい。

⇃こちらは2014年、貸農園で育てていたタイムです♪

タイム花2015.5月.JPG

2022.04.01

4月の予定☆

新年度を迎えました☆
月初めは真っ白なページを開くようなフレッシュな気持ちになります。

<4月開催予定の講座>
4/2(土)AEAJアロマテラピーアドバイザー認定講習会
4/4・18(月)病院でのアロマ講座
4/8(金)アロマトリートメント復習会(個別レッスン)
4/10・17・24(日)アロマインストラクター講座(週末クラス)
4/14・21(木)アロマインストラクター講座(平日クラス)
4/20(水)ハーバルセラピスト試験対策講座(修了生向け)
4/28(木)初めてのアロマテラピーレッスン


☆上記以外でご予約を承っております☆
cuteアロマトリートメント(ボディ・フェイス他)
cuteバッチフラワーコンサルテーション
cuteアロマ☆ハーブ☆バッチフラワー体験レッスン

日頃の疲れを解きほぐすアロマトリートメントや
感情を整えるためのフラワーレメディを取り入れて

新しい環境での日々を穏やかに健やかに過ごせますように☆

ご質問などお気軽にお問合せ下さい♪

<その他のお知らせ>
4/22(金)BFRP東海主催☆東山植物園での植物観察会
花や新芽がイキイキと輝く季節☆大人の遠足にご一緒してみませんか♪
(植物観察会のお申込はBFRP東海までお願い致します。)

20200402山崎川桜.jpg

 



 

 

 

2022.02.13

東山植物園☆

まだ風は冷たい日が続きますが、
日差しに春らしさを感じるようになりました。

2月の晴れた日、東山植物園に出かけてきました。

東海の森やお花畑の一部を工事中との情報もあり、
3月または4月のPTT修了生との観察会の下見も兼ねて、
行ってきました。

静かな園の木々は、まだ冬の眠りの中のように見えますが、
少しずつ少しずつ冬芽のなかでは春に向かう準備が進んでいるようでした。

オーク冬芽⇃
オーク202202.jpg

蠟梅の花は満開でした☆⇃

ろうばい202202.jpg

ハニーサックル
の冬芽⇃
ハニーサックル202202.jpg

ビーチ
(ブナ)の森⇃

ビーチ202202.jpg


202202.jpg

有楽(侘助)⇃

うらく.jpgのサムネイル画像

シデの木
の樹皮(隣の木の葉影が面白くて撮影)⇃
side.jpg

2022.01.29

レメディ復習会が終了しました☆

11、12、1月の全3回(月1回)
バッチフラワーレメディ復習会を行いました。
(BIEPの修了生対象)

レベル1では、38種類のレメディを7つのカテゴリーごとに学びますが、
今回は38種類のレメディについて、
バッチ博士がレメディを発見した順で、
1つずつのレメディの表す感情や使い方を復習していきました。

教室(対面)とオンラインの同時進行で行いました。

バッチを学ぶ過程で、
トゥエルブヒーラー(12人の癒し手)
セブンヒーラー(7人の助け手)
その他の19種類という言葉を耳にする方も多いかと思いますが、
最終的に全38種類のレメディを7つのカテゴリーに分け直し、
あくまでその時の個々の感情に照らし合わせてレメディを選ぶ
という方法をとったバッチ博士。

今回、レメディの発見順に復習することで、
バッチ博士のレメディシステム完成への旅路に思いを巡らせつつ、
改めてレメディについて皆で学ぶ時間となりました。

バッチ本.jpg

クレマチス.jpg

2022.01.11

レメディ選び(今の感情を知る)

バッチフラワーレメディ(エッセンス)は感情に働きかけて
心のバランスをとる植物療法です。

科学的に検証されたものではありませんが、
1930年代(1935年に完成)にバッチ博士がレメディシステムを開発して以来、
80年以上にわたって、世界中で使われ続けています。

感じ方も人それぞれだとは思いますし、
レメディはあくまで補助的なものです。

当然ですが、問題が魔法のように解決されるものでもありませんが、
レメディを選ぶことで、
自分の感情と正面から向き合い、
外から眺めるように、客観視する助けになります。

向き合うのが辛い場合は、無理する必要もありません。
(今意識している感情でOK)
だからこそ、誰でも安全に使うことができます。

選ぶことだけでも、意外と大きな発見になりますし、
実はとても楽しいことです♪

気づくだけでも素晴らしいことですが、
その上で物質面でもお守りのように、
誰もが持っているポジティブな感情にレメディが共鳴し(←個人の見解です)
本来の自分らしさを引き出すように感じます。

201910レメディアグリモニー.jpg

受験シーズンも真っ只中で、
(うちもですが、、)先日は受験前の気持ちを整えるために
受験生のクライアントさんと一緒にレメディをお選びする機会もありました。

また、誰しも家庭や職場、また日常の出来事の中で、
様々な心模様が交差し、時にネガティブになることも自然なこと。

そんな時、ただイライラザワザワするのではなくて、

もしかしたら家族のことがすごく心配で苦しくなっているのかも?とか
(それだけ相手を大切に思っていて、本来は信頼している)
すごく疲れているのにがんばりすぎてしんどくなってるのかも?とか、
(がんばることは悪いことではないけれど、身体をこわすほどやり続ける必要ある?)

その時の気持ちをレメディに当てはめながら考えていくと、
だんだんと面白くなってきて、
その上でレメディも飲んでみると、
胸がすうっとして、
なぜだか気持ちが楽になり、自然と笑顔になることも多いです。

レメディを飲んだ後の反応もひとそれそれです。
(もし必要のないレメディを飲んでも害はありませんが、
何も感じない場合もある。)
 

まずは選ぶ楽しさを体験していただけると良いかと思います。

バッチフラワーの体験レッスン(約60分)
ご予約制(個人レッスン/ボトル付)で行っています。

バッチフラワー体験会(グループ)も開催予定です。
<2/11(祝・金)の予定>

お気軽にお問合せ下さい♪


 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 最新
〒467-0068 
愛知県名古屋市瑞穂区内方町1-29-2
map
TEL: 052-841-1717
FAX:052-841-1719
営業時間 / 10:00~18:00
定休日/ 日・祝
 
Copyright (c) 2012 アロマテラピーサロン&スクール ハート. Allrights Reserved.