メイン写真

Heart ブログHeart blog

2015.03.21

ハーブカレッジ3回目☆畝づくり&種まき

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
ブログページにご訪問いただき、ありがとうございます。

立春を迎え、春の陽気が心地よい時期となりました。

21日はハーブカレッジの第3回目でした。

気持ちの良い青空のもと、
畝づくり&種まき、苗の植え付けなどを行いました。

実習前のお話では、
F1種や固定種について、
遺伝子組み換えの原理、
種のまき方や自家採取についてなどを扱い、
改めて、種をパワーを感じる1日となりました。

色んな種も実際に見ていただきました。
(写真を撮り忘れた!)

種のパワーは本当にすごいです!

ノルウェー領にあるシードバンクの話もあり、
私たちの暮らしにとって、
種、そして植物がどれだけ大切なものかを改めて感じました。

実習では前回耕した畑に肥料をすきこんで、畝を作りました。

鍬も使いましたが、耕運機にもだいぶ慣れてた皆さん♪

トラクター.JPG

肥料には、牛糞やバーク堆肥の他、
今回は珍しい馬糞ともみ殻の肥料も調達して下さいました!
(まったく匂いません!)

馬糞.JPG

ミミズにも会いましたよ!
(私も最初は戸惑いましたが、今ではミミズがいると大喜びで、
また土に戻します。)

今日は午前中空きだったので、
休憩用に、タイムとローズマリーのクッキーを持参しました。

ハーブティーは
昨年農園で収穫したレモングラスとセージのハーブティーを皆で飲みました。

まだまだ新鮮な香りがお口いっぱいに広がり、
自分で収穫して乾燥したハーブはドライでも新鮮さがあります。

クッキー.JPG


畝づくりルッコラの種まき
秋まきしたジャーマンカモミールの苗の植え付けを行い、
3回目の講座を終えました。

授業後は、
秋植えハーブのお世話やぐんぐん伸びる草の草取りも行いました。

次回までのハーブの成長がとても楽しみです。





 

2015.03.18

セントジョーンズワートの花☆

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
ブログページにご訪問いただきありがとうございました。

早春にハーブの剪定をしました。

去年の秋に苗を植えたセントジョーンズワートも、
1年目の伸びすぎた茎を剪定してすっきりしました。

収穫というより剪定のつもりでしたが、
以外に茎が伸びていてたっぷりあったので、
軽く乾燥させて、浸出油(ハーブのオイル漬け)を作りました。

気の早いお花も少し咲きましたnote
(画像が横向きですが。。。)

セント.JPG


セントジョーンズワート2015.3月-2 (2).JPG

(写真下の大きい葉っぱは、ゼラニウムの葉です。)

セントジョーンズワートチンキ.JPG


セントジョーンズワート
夏至の日に収穫すると最も治癒力が高いとされるハーブで、
多くの働きが知られています。
 

近年は科学的な研究も進み、
「サンシャインサプリメント」とも呼ばれています。

ハーブを油に漬け込んだセントジョーンズワート油は
古くから筋肉痛や肩こりにも使用されています。

ヒペリシンという暗赤色の色素を含み、
葉っぱをよく見ると、赤い斑点があります。

今回はセサミオイルに漬け込んで、ただいま浸出中です。



 

2015.03.07

ハーブカレッジがスタートしました☆

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
ブログページにご訪問いただきありがとうございます。

2月末、ハーブカレッジがスタートしました。

アロマ&ナチュラルセラピーハートも
ハーブの活用法を中心に、運営協力させていただいています。

思えば約1年前。
農園利用者のNさんとREALファームさんにお声掛けいただき、
皆で準備を進めてきました。

「ハーブから始める農ある暮らし」を目指して、
1.植物としてのハーブを全体としてホリスティックにとらえる。

2.土づくりや種まきからスタートし、活用するまでのプロセスを体験し、
  植物と人間の関係を見直す。


3.土に触れ、ハーブの香りを感じて日頃のストレスを発散しつつ、
  循環型の暮らしを考えるきっかけとなることを目指す。


コンセプトを共有しつつ、

それぞれの専門分野を活かした実習中心のカリキュラム内容になっています。

ハーブを実際に育ててみることで、
たくさんの学びと喜びを共有できたらと思います。


人生の中では仕事、子育て、介護やその他もろもろの事情で、
一鉢の植物に水やりすることさえしんどいと感じることもあるかと思います。
 

そんな時(無理は禁物ですが)、
土に触れる時間をあえて取ることで、
本来の自分を取り戻すきっかけになることもあるかと思います。


2月末の座学では、カレッジで扱う12種類のハーブについて学び、
生育スケジュールを確認しました。

 

3月7日は農園での実習がスタート

土づくりや肥料、農法や農具についても学び、実際に地面を耕しました!
鍬で耕した後は、小型のトラクターにも挑戦!

梅の花に集まった小鳥たちのさえずりを聞きながら、
雨も降らずに無事2回目も終えることができましたcloud

農園でのハーブの収穫はこれからのお楽しみにですが、
フェンネルの新芽、ボリジの花、芽吹き始めたレモンバーム
お持ち帰りいただきました。

お土産は農園で育った葉付き大根

↓下の真ん中の写真は秋植えのフェンネルの新芽ですheart01

 cloverふさふさでとっても可愛いです。
   サラダに散らして生で食べると、ほのかな甘さでとても美味です。

↓ロゴマーク入りエコバッグ&ご自宅での種まきポットと種

ハーブカレッジバッグ.jpg




大根.jpg

2014.05.02

ハーブのお花☆4月下旬(ボリジ・タイム・ディル)

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
5月に入り、新緑が輝く美しい季節となりました。

お天気にも恵まれたゴールデンウィークの後半ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月中旬から、菜園のハーブが次々と花を咲かせています。
(ボリジとディルは去年のこぼれ種で育ちました。)

カモミールジャーマンは背丈をぐんぐんとのばして蕾を膨らませ、
ワイルドストロベリー(野イチゴ)は可愛い実をつけています。

大地と水と太陽と空気
とともに、春には芽吹き、成長し、花を咲かせ、やがて種をつけ、
冬には土の中で静かに準備の時を過ごし、そして次の年に命をつなぐ植物たち。

最近勉強している「バイオグラフィーワーク」(人生の軌跡と7つの魂のタイプ)では、
7つの惑星の事を学んでいます。

太陽はもちろんですが、植物もまた、宇宙とのつながりの中で形成されていく。
(開花は金星の力と関連があるそうです。)

目には見えない世界だけれども、
こうした世界観は、今を生きる私たちにたくさんの示唆を与えてくれますshine

ボリジ(別名:スターフラワー)下を向いて咲く花の後ろ姿です。

ボリジ2014.JPG


タイム 3年目の株です。うすピンクの小さなお花だけど
 爽やかな香りと共に、この花を見ると喜びが溢れます!


タイム1.JPGのサムネイル画像


ディル(下の方の白い花はルッコラのお花です。こちらもこぼれ種で開花)
お花も食べられます。若葉を料理に使ったり、種はスコーンやピクルスに使うと美味です。

ディル2014.JPG

2014.03.14

小松菜とルッコラの花

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
ブログページにご訪問いただき、ありがとうございます。

久しぶりに畑に行き、遠くから眺めると、
菜の花のような花が畑に咲いているsign01

小松菜花.JPG

少しずつ収穫してはいたのですが、まだ残っていた小松菜の花でした。

小松菜の花ってこういう花なんだ!と感心するのと同時に、
収穫時期を逃してしまった・・・という複雑な気持ちdown

周りの葉はかなり固くなってはいましたが、
食べられそうな葉っぱおひたしでいただき、
お花は観賞用にすることにしましたcoldsweats01

今年はルッコラもこぼれ種で育ち、
3株ほどありますが、こちらも花が咲いています。

ルッコラ花.JPG

ほぼ終わりかけのほうれん草や、デイルも少々収穫し、
そろそろ春~夏野菜の準備が始まります。

野菜.JPG

 

2013.12.15

セージのフレッシュハーブティー

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
本格的な寒さが訪れ、温かいものが恋しい季節となりました。

ハーブも冬の休眠期に入っているものが多い中、
畑のセージとタイムはまだ葉を茂らせていて、
収穫した葉をフレッシュでハーブティーにして飲みました。

畑のセージ.JPG


セージはヨーロッパでは、長寿のための健康茶としても伝統的なハーブ。

イギリスでは「長生きしたければ5月にセージを食べなさい」という
ことわざまであるそうです。

メディカルハーブでは、のどの痛みや口内炎などの口腔ケアとして、
更年期のホットフラッシュなどにも使用します。
(メディカルハーブ安全性ガイドブックによると妊娠中や、長期の使用は不可)

ドライハーブはやや薬っぽいので、
風邪の初期でのどが痛むときに、他のハーブにブレンドすることが多いです。
(チンキ剤にしてうがいに使用したり、
蒸気と共に湯気をすいこむ吸入もお勧めです。)

フレッシュのセージは、ローズマリーやタイム、マージョラムなど
他のハーブと合わせて料理に使うと格別の風味があります!

イタリアでは、セージはフリッター(天ぷら)として食べるそうです。

フレッシュのハーブティーは、
力強さとともに心身が隅々まで浄化されるようなパワーを感じました。

セージ生ハーブティーポット.JPG

セージ生ハーブティー.JPG

2013.11.30

レモンバーベナの香り♡

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
寒さに備えて、レモンバーベナの枝を剪定して室内に移しました。

レモンバーベナ(べルベーヌ)はフランスでハーブティーとして
親しまれているハーブです。

日本では「香水木」と呼ばれ、シトラス系の香りが何とも幸せな気分に
させてくれるハーブですshine

南米原産なので寒さには弱いそうで、
夏に元気だった鉢植えのレモンバーベナも少しずつ落葉を始めました。

苗から育ててまだ1年ですが、
今年の夏はとても元気にたくさんの葉をつけてくれました。
(写真手前は夏に花が咲いたレモンバーベナです。)

バーベナ花.JPG

夏の間は、何度もフレッシュハーブティーを楽しみました。

昨日、最後に残っている葉を摘ませてもらいました。
(そのままにしておくと黄色くなって落ちてしまうので。)
その後、枝を剪定して室内に取り込みました。

収穫した葉は、大きさも夏に比べて少し小さめですが、
まだまだ香りはフレッシュです。

トリートメントのお客様や生徒さんとお茶を楽しんで、
残りは乾燥させて保存します。

来年までしっかり休んで、また元気に葉を茂らせてほしいです。



 

2013.11.30

畑の様子(2013年11月)

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
11月も最終日となりましたが、皆様いかがお過ごしですか?

今日もブログページにご訪問いただき、ありがとうございます。

今年は夏の終わりから忙しくて、
畑で育てたかった大根は、種まき時期を逃してしまいましたcoldsweats01
そのため、葉野菜や人参の種をまくことにしましたheart01

ほうれん草、小松菜、子カブ、人参。

おかげさまで順調に芽をだしてくれました。

小松菜の芽↓

小松菜芽.JPG

ほうれん草の芽↓

ホウレンソウ芽.JPG


そして、去年の初夏には人の背丈ほどに育って花を咲かせたディル。
去年のディルのこぼれ種で、たくさんのディルが芽吹いています。

去年のディル花↓
ディルの花2012.JPG

今年こぼれ種で芽吹いたディル↓
ディル2013秋.JPG


たくさんの芽を出したので、
少しずつ間引いて、皆でフレッシュのディルを楽しんでます。

野菜もいいけど、ハーブがあるとほんとに楽しいですshine

2013.11.02

畑のバジルでジェノベーゼを作りました。

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。

初夏に畑に植えたバジル2株が、
根元の茎が直径4~5センチほどの大きな株に育ちました。

シーズンは終わりを迎えますが、
11月に入ってもまだまだ元気な葉っぱが残っているので、
ジェノベーゼ(バジルのペースト)を作りました。

【材料】は
松の実大さじ2、にんにく2かけ、塩小さじ1/2、オリーブオイル、
そしてバジルの葉っぱを50g位です。

松のみ.JPG

バジル.JPG

ミルですりつぶすだけの簡単な作り方ですが、
キッチン中に漂うさわやかなバジルの香りが心地よく、
とてもいい気分転換になりました。

出来上がりですnote

ジェノベーゼ.JPG

普段は和食党ですが、
生のバジルはトマト以外にも大根などのサラダにも合います。
(ちょっとあると、いつものご飯が華やかになり、楽しいです。)

ジェノベーゼはドレッシングにまぜたりしてもおいしいです。

季節はすっかり冬に向かっていますので、
さすがにバジルの季節もおしまいです。

もう少したったら種を採って、来年また育てたいですbud





 

2013.05.01

ディルのお花

アロマ☆ハーブ☆フラワーレメディのある暮らし
人と人、人と自然から、心と身体の調和へ
名古屋のアロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。

畑のディルが、花を咲かせました。

ディルの花.JPG


ディルの花は、お野菜やカナッペの飾りにして食べてもとてもおいしいです。

フレッシュのハーブを味わえる貴重な季節。

ディルはジャガイモのサラダに混ぜたり、
バジルがまだないのでトマトにのせて塩とオリーブオイルで食べたり、
キュウリのピクルスに漬け込んで楽しんでます!

ちょっとハーブがあると、ちぎってのせるだけで
トマトもおしゃれな雰囲気になり、気分が変わります。

秋に種まきしたカモミールジャーマンも、畑の隅っこで開花しました。

カモミール1.JPG

まだ少ないですが、来年はこぼれ種で、たくさん増えてくれるといいです。

畑のお花を少し持ち帰り、飾りました。

ボリジ・ディル・タイム・ミント・菜の花など、自然な感じで和みますheart04

畑の花のアレンジ.JPG
 

〒467-0068 
愛知県名古屋市瑞穂区内方町1-29-2
map
TEL: 052-841-1717
FAX:052-841-1719
営業時間 / 10:00~18:00
定休日/ 日・祝
 
Copyright (c) 2012 アロマテラピーサロン&スクール ハート. Allrights Reserved.