メイン写真

Heart ブログHeart blog

2019.07.16

イギリス旅行記(2)~バッチセンターへ~

いよいよバッチセンターでの研修旅行が始まります!

初めて訪れるバッチセンター。
バッチ博士が晩年レメディ作りをしながら過ごした家でもあり、
現在もバッチセンターとして使われています。

センターはパディントン駅からGWRでDidcot Parkway駅下車。
そこからタクシーで約15分位の静かなソットウェル村にあります。
(Brightwell-cum-sotwell)

列車2.jpg

ディドコット駅.JPG

地元のタクシーの運転手さんは、バッチフラワーの事を知ってはいるみたい。。
でもそれほど有名というわけではない??

そうこうしているうちにセンターに到着!
ここです!本当に写真の通りのたたずまいで、ひっそりと静かにありました。

バッチセンター4.jpg


お庭の様子もとてもナチュラル。
まずは自由にお庭の散策をしました。

まず最初に目を奪われたのはあちこちで満開のチコリ。

バッチセンターチコリ1.jpg

バッチセンターチコリ2.jpg


そして、水辺にミムラスがありました。
ミムラス2.jpg
 

バッチセンターミムラス2.jpg

その後、村の散歩中にあちこちの庭でも見かけたセラトー
濃いブルーがとても綺麗。

セラトー2.jpg

セラトー3.jpg

ハニーサックルは満開を過ぎていましたが、まだまだ色鮮やかに花を咲かせています。

BCハニーサックル201905.jpg

BCハニーサックル1.jpg


バッチ博士やノラ・ウィークスも過ごしたこの庭。
今も保護され、そして誰もが訪れることができ、いつでも私たちを受け入れてくれる。

ごく自然にそのままにあること。
当たり前のようで、実はとても難しいことでもある。

博士の偉業はもちろんだけれども、それを守る人々に思いをはせると、
感謝の気持ちがあふれてくるお庭での体験でした。
(つづく。。)

prev    back    next
〒467-0068 
愛知県名古屋市瑞穂区内方町1-29-2
map
TEL: 052-841-1717
FAX:052-841-1719
営業時間 / 10:00~18:00
定休日/ 日・祝
 
Copyright (c) 2012 アロマテラピーサロン&スクール ハート. Allrights Reserved.