メイン写真

Heart ブログHeart blog

2017.10.16

ナチュラルビューティースタイル展☆

秋も深まっていき、肌寒さを感じるようになりました。
皆さま、いかがお過ごしですか?

JR名古屋高島屋で行われていた【ナチュラルビューティースタイル展】
美容家でオーガニックスペシャリストの吉川千明さんがプロデュースされていて、
名古屋で年3回行われているイベントですheart01

ナチュビ2.JPG

植物療法の講師としてお世話になっている
名古屋のHBA(ホリスティックビューティー協会)さんのお手伝いで、
今回、会場内でのコンシェルジュのお手伝いをさせて頂きました。

サロンで使っているヴェリマさんや、
日焼け止めなどでもお世話になっているネオナチュラルさんも出展されてました。

他にも国内、そして海外の厳選されたオーガニックメーカーさんのコスメや
インナーケア、オーガニックな身に着けるものなどが展示販売されました。

会場はすごい熱気でしたが、
そこかしこにハーブやアロマの香りが漂っていて、
人混みが苦手な私も全く大丈夫☆
むしろどんどん香りで免疫力が高まっていくような感じでした♪

色々なオーガニックコスメを使ってきた経験もあるのですが、
私が使い始めた25年以上前の事を思うと、格段に素敵で良質な製品が沢山あります!

吉川先生はもとより、コンシェルジュのスタッフさんも本当に素敵な方で、
ご一緒するだけでも幸せな、そしてとにかく勉強になる時間でもありました。

コンシェルジュのカウンターでは、
吉川先生のパーソナルカウンセリングが受けられる他、
お客様のお肌の悩みやご要望に合わせて、
最適なコスメやお肌のお手入れ法、内側からのケアなどをご紹介します。

感じたのは本当に皆さん真剣で、素肌ケアはもちろん、
内側から笑顔で輝くために努力されてる姿勢がとても美しく感じました。

その人らしさ、を輝かせることができたら、それぞれみんな美しいんですよね。

今回私も、少しだけ買い物をしましたheart01

なちゅび1.JPG

クルールキャラメルの美容液ファンデーション
(メイクブランドとして世界初エコサートやコスメビオ取得した仏のメーカー)
吉川先生のおすすめもあり、顔汗かきやすく、顔にあまり塗るのが苦手な私も
大満足の使用感でした!(むしろつけていた方が、お肌がさらっとして落ち着く)

実は22才からのオーガニックコスメへの切り替え時~今に至るまで、
本当に本が書けそうなくらい色々な体験しています。
(何を選ぶか?はもとより、メイクする?しない?、内側からのケアとは?
から始まっていて、悩みながら現在につながっています。)

40代以降は、素肌で人前に出るのは裸で人様の前に出ている様な気がして、
とはいえ、やや肌が敏感で赤みも出やすいのでなるべく肌に負担をかけたくない、、
そのため、いつも良いものは探しています。

実は私にはホームとも呼べる日本のメーカーさんもあるのですが、
今は本当に沢山良いものがあると改めて思いました。

アムリターラさんのリップクリームも買いました。
(梅肉エキスとか、調味料なども扱っている日本のメーカーさん。
白樺樹液の化粧水も気になりました♪)

リップは普段はカレンデュラ油やごま油、ミツロウで簡単に手作りします。

でも、あれこれ材料揃えたり、忙しい時は無理せずに、
厳選された材料をブレンドしたメーカーさんの製品を使うのは、気分もあがります♪
(おなじみのホホバやシア脂だけでなく、プルーン種子油など珍しい油も入っている。
紫根エキスも入っていて、色はつきませんがリップの色がすごく素敵です!)

rippu.JPG


奈良の月ヶ瀬健康茶園さんの有機栽培の食べるお茶も買いました♪
最近よく飲むホーソンやローズマリーにブレンドしてみたい!

もちろん、抹茶のようにそのまま飲んだり、料理にも使えます。

心も身体も喜ぶ物って、本当に人生を有意義に生きるスパイスのようなものですね!
思わす、ブログが長くなりました。
お読み頂きありがとうございます♪
 

2017.06.24

白の紫陽花

夏至も過ぎ、2017年も半ばとなりました。

梅雨時は、紫陽花が美しいですね。
手毬のような紫陽花や、清楚なガクアジサイ、
山に咲くような素朴なあじさいなど、目を楽しませてくれます。

緑の葉とのコントラストが美しい白い紫陽花も、とても好きです。
(下に見えるつるはクレマティスの葉です。)

あじさい横.JPG

バッチフラワーで使う植物で白っぽいものと言えば、
スターオブベツレヘム、チェリープラム、ホワイトチェストナット、
クレマティス、真っ白ではないけれど、ホリーやオリーブなど。

植物と感情がどのように響き合うかは、分からないことも多いですが、
白の花をみると、リセットするような気持になります。

真っ白は、時に跳ね返されるような強さもある色ですが、
魅力もありますね。
<バイオグラフィーワークでは、白は太陽の色(虹色)>

新月でもある今日24日は、バッチフラワーPTTコースがありました。

今日は38種類のレメディの説明を終えました。

コースは続きますが、感情に向き合うプロセスは、
自分について学び、自分の感情の歴史を知る機会であること。
自分の心を耕し、養分を与えるような作業

そして、セルフヘルプって、地味で目立たないけれど、
着実な方法だな~ってつくづく思います。
「Heal Thyself(バッチ博士の遺産より)」
 




















 




 

2017.04.03

春休み

3月末、春休みで安曇野と八ヶ岳に行ってきました。
安曇野は10年以上前、何度も通った思い出の土地です。

のどかな風景と温泉で、とてもリフレッシュできました。

蕗の薹.JPG

安曇野.JPG

八ヶ岳は雪景色でした。

yatugatake.JPGつあら

カラマツや白樺が似合う土地ですね~。

冬枯れの木々もとても美しかったです。
まだ固い冬芽も、遠くから見るとほんのり色づいているようにも、、
(高すぎて、写真はピンボケばかりでした~)

鳥のさえずりや、ふだんとは違う風景に心が洗われるようでした。

karamatu.JPG


しらかば.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.13

3月の植物観察会

3月初め、BFRP東海主催の植物観察会が行われました。
途中からでしたが、東山植物園に行ってきました。

日がかげるとまだまだ風は冷たいけれど、
木々の中を歩くと、
身体の芯からすぅーっと洗われていくような、貴重な時間でした。

バッチフラワーレメディで使われている植物を観察するのですが、
今回は途中参加だったので、
じっくりみたのは見ごろの梅や河津さくら(早咲きの桜)、
ピンクネコヤナギなどshine

河津桜.JPG

 

ピンクネコヤナギ.JPG

キラキラと光ってましたshine
 

 

 

2017.03.12

2月のあれこれ

夜空の満月の光が冴え冴えと光ってみえる3月の夜です。

2月に撮って、そのままになってた写真をいくつか。
春の気配のミモザ(数日水に差して、その後ドライにしました。)

mimoza(dorai ).JPG


キンカンを生のまま、まるごと(こちらは黒糖シナモントーストのお皿に)

kinnkann.JPG


昨年収穫したセージの葉
(そろそろ1年経つので、思い切りよく抗菌のための蒸気吸入に使いきり)
セージの吸入.JPG


時間がたつと、色も濃くなります。
セージ吸入2.JPG


最後に、国産のを見つけるとつい買ってしまう大好きなレモン。
(こちらはあると便利な塩レモン。)

塩レモン.JPG

お肉と一緒に、そして刻んでサラダにも大活躍。
酸っぱいのはもちろん、色と香りが魅力です♪

ちょっとしたことですが、肩の力が抜けた日常の一コマ。
2月は淡い黄色のあれこれに、元気をもらっていたようです。
 

2017.03.01

桃の花

3月に入り、桃の花が咲きました。
宅配野菜の箱に入っていた桃の木の枝。
水にさして置いたら、雛祭りに合わせたように開花し、緑の葉っぱも顔を出しました。

お雛様2017.JPG

 

ももIMG_5265.JPG

2月は週末もほとんど予定が入っていて、かなりドタバタの日々。

アロマの仕事で大阪出張、
バッチフラワ―の週末2日間コースの再受講(講師としての勉強のため)、
そしてバイオグラフィーワーク(ファンデーションコース)の発表モジュールなど、
準備に費やす時間もかなりあり、いっぱいいっぱいでしたが、
何とか終わってホットしています。

そんな中、桃の花に春を感じて嬉しい気持ちになりました。

3月はバッチフラワーのPTTコースもスタートします。

ハーバルセラピスト、シニアハーバルセラピスト、
ハーバルプラクティショナーコースは終盤です。

クラスによっては論文発表や、そして5月の試験と続きますが、
がんばりましょう。





 

 

 

 

 

2016.12.29

2016年ありがとうございました。

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
2016年も、残りわずかとなりました。

今年もこうして無事、仕事納めを迎えることが出来ました。
皆さま、ありがとうございました。

今ある事や、与えられた役割、時には困難さなど、
何気ない日常がとても有難いことだと思えるようになったのは、
ごく最近のことです。

日々、怒ったり笑ったり、時には泣いたりしながらも、
身近にある何気ない植物や自然の美に心が洗われて、
ふと自分を取り戻すことができる。

来年も、アロマやハーブ、そしてバッチフラワーレメディなどを通じて、
1人1人がより穏やかに、そして充実した日々を過ごせるよう、
自然療法をごく身近に取り入れていただけるようお伝えしていきます。

どうぞ皆様良い年末年始をお迎えください。

12月は受講生の方から庭にあるユーカリをたくさんいただきました!

水に差したり、ブーケのようにして逆さまにして乾燥させたり、
リースもいくつか作ってプレゼントもしました。

こちらは小学生の娘と家にあるもので飾りつけしたリースです。⇃
精油を取る品種とは違いますが、とても良い香りがして、
葉の色と形がとても可愛いです!ユーカリが庭にあるのも素敵ですね。

ありがとうございました。

ユーカリリース.JPG





 

2016.11.04

ヒノキの香り

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
秋晴れが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

森で木の伐採をする機会がありました。

初めて伐採を見たのは7年ほど前でした。
岐阜の加子母の森、樹齢100年近いヒノキの木。
初めて間近で見たヒノキの木、杉の木との違いから教えていただき、
間伐の大切さも知りました。

2度目は恵那の古民家再生塾に夫が通っていた時に、
再生中の古民家の裏山に入り、
地元の林業の方から間伐の現場を見せてもらいました。

切った木を使って、裏庭の沢に丸太の橋をかけたり、
地元の方の指導で、石窯も作りました。
(私はもっぱら料理の手伝いと子守でしたが、
畑の野菜を材料に汁を作り、時にはかまどでご飯を炊いたりと、楽しい時間でした。)

裏山に入ったのはちょうど秋だったので、
リースの材料集めをしたり、ピザをこねて石窯で焼いて皆で食べた日もありました。

そんな記憶を思い起こしながら、この日はのこぎりでの作業をしました。

山の神様に感謝する意味から始まり、木を伐り、枝をはらうところまで、
教えて下さった大人の指導の下、子どもたちが中心で行いました。

野イチゴなんかもたくさん生えてて、
大人もとても楽しかったのだけれども、
同時に自然に対して愚鈍になっている都会の暮らしを振り返り、
苦々しい思いも味わいました。

山や森、そこで作業することの危険もあるけれど、
それでも、長い年月をかけて培ってきた先人の知恵や暮らし。

都会では、便利さに慣れすぎている現在、
手でする仕事、手を使ってできる範囲で暮らす事の途方もない大変さと
大変だからこその感謝や、自然に対する畏敬の念も忘れがち。

人が生きるのにどれほど多くの他者の力をかり、
自然の力に生かされているか?

なんでもてっとり早く、済ませていることで、
何か大切なものを失っているのだと、改めて実感した1日でした。

ヒノキの香り、やはりほっと落ち着くいい香りです。
(細かくして、ヒノキの芳香蒸留水も作ってみたいです。)

hinoki.JPG
 


 







 

2016.09.21

手作り味噌が完成しました♪

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
台風の影響ですっきりしない天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今年仕込んだ味噌が完成しました♪
(2月にハーブやバッチフラワーの仲間と一緒に仕込みました。)
 

miso.JPG


まずまず、いい感じに出来上がりました(自分で作るとやはり特別です。。coldsweats01

今年は玄米麹と白米麹を使った味噌を別々に仕込みました。
(写真は白米麹)
量も麹は1kgずつと少なかったので、”天地返し”もしませんでした~。
(実はめんどくさくてのびのびになりました。。)

今食べている味噌がなくなったら、使い始めたいと思います。

少量を仕込むなら、慣れれば家庭でも案外気軽にできます。

家庭で食べる分けなら、多少の失敗(?)や味の変化もお楽しみだと思います。
毎年続けながら、いつか仕込み上手なおばあちゃんを目指すのもまた楽しみnotes

梅干しも出来上がってます。

うめ3.jpg

7月の土用干しの様子⇃

梅干し.jpg


梅干しは、普通におにぎりに入れたり、梅酢はドレッシングなどでも大活躍です。

忙しくて普段のお昼ご飯がおにぎりだけだったとしても、
手作り梅干しとゴマやのりなど乾物があると、ホント助かります。

毎年作ってますので、
興味のある方は、お気軽にお声掛け下さいませ。

2016.08.16

恵那(串原)の里山

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
残暑が続きますが、いかがお過ごしですか?

夏休みに恵那(串原)にキャンプに行ってきました。

昼間は最高に暑かったのですが、
夜は寝袋を使うほどの涼しさでした。

キャンプ場の近くに、蓮の花が見事に咲いていましたnote

恵那は7~8年ほど前によく行っていた場所。
当時お世話になった地元の方にも会う事が出来て、
とてもいい時間でした。

串原(蓮の花3)2016.8.JPG

 

.串原(蓮の花2)20168.JPG

朝の散歩では、朝露に濡れた稲穂が朝日に輝いていました。

串原2016.8.JPG

自然の恵みに感謝~♪

 

最初 前へ 1  2  3  4  5 最新
〒467-0068 
愛知県名古屋市瑞穂区内方町1-29-2
map
TEL: 052-841-1717
FAX:052-841-1719
営業時間 / 10:00~18:00
定休日/ 日・祝
 
Copyright (c) 2012 アロマテラピーサロン&スクール ハート. Allrights Reserved.