メイン写真

Heart ブログHeart blog

2016.08.29

ハーブのゼリー(ハイビスカス&ローズヒップ)

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
朝晩はずいぶん涼しくなりましたが、残暑が続きますね。

この夏、ハーブのゼリーをよく作りました。

一番よく作ったのは
ハイビスカス&ローズヒップにグレープフルーツ(むき実)を入れたゼリー。

ハイビスカスとローズヒップを2:1の割合で少し濃い目に抽出したハーブティーで作ります。
(お好みですが、ハイビスカス多めで作るとルビー色が鮮やかです。)

簡単にできて、夏のおやつにおすすめですnote
生徒さんに出すこともあったので、作る時は多めに作りました。

ゼリー.jpg


ハイビスカス&ローズヒップ以外では、
エルダーフラワーのゼリーもおすすめです。

果物はなしでもいいけれど、エルダーにはぶどうを入れていました。

エルダーゼリー.JPG
 

ハーブのゼリーはひんやりしてるけど、
身体を冷やしすぎないので身体にも穏やかです。
是非お試しくださいnote

<ハーブゼリーの作り方>
1)ハーブティーを作る。
 お鍋に800mlの水を入れて沸騰させる。
 火を止めて大さじ3杯のハーブを入れて、ふたをして10分以上抽出する。

2)粉ゼラチン10gをぬるま湯100mlに振り入れて、溶かしておく。

3)ハーブティーをざるでこして別の鍋に移し、
 きび砂糖(80~100g、お好みで)、ゼラチン液、レモン汁大さじ1を加える。

4)砂糖とゼラチンが溶けたら、(冷めていたら軽く火にかけて溶かす)、
 皮をむいた果物をいれたカップに、茶こしを使って注ぎ入れる。
   
5)粗熱が取れたら冷蔵庫で固めます。

2013.05.30

甘夏のマーマレード

ナチュラルな暮らし♪
アロマ☆ハーブ☆フラワーレメディとともに

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です♪

知多半島に遊びに行った時に購入した無農薬の甘夏で、
甘夏のマーマレードを作りましたnote

材料は甘夏の皮と実とお砂糖のみです。
主役は皮。
たっぷりと含まれたペクチンの働きで、ほどよいとろみがつきます。

甘夏のマーマレード.JPGのサムネイル画像

ほろ苦さが特徴の自家製マーマレードは、
果汁と一緒に焼きこんで甘夏ケーキを作ったり、
パンやマフィンといただいます。

ケーキの写真は撮り忘れましたが、完成品はこんな感じです。

甘夏マーマレード.JPG

5月初めに作って、残りはあと少しになりました。
あと、2回くらいケーキが焼けるといいですhappy01

2013.03.21

ローズとカレンデュラの豆乳パウンドケーキ

アロマ☆ハーブ☆フラワーレメディのある暮らし
オーガニック&ナチュラルで身体と心に優しい毎日♪
名古屋のアロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。

アロマセラピストコース修了生の情報交換会のお菓子に、
ローズとカレンデュラの豆乳パウンドケーキを焼きました。

 ローズとカレンデュラ豆乳パウンド.JPGのサムネイル画像

【材 料】
 
   *無塩バター 50g

  *ブラウンシュガー 75g

  *卵  1個

  *豆乳 60ml

  *薄力粉 90g

  *ベーキングパウダー 小さじ1/2

  *ローズのドライハーブ 大さじ1

  *カレンデュラのドライハーブ 大さじ2
 

    (ハーブはハーブティー用のハーブです。)

RC.JPG


 【準 備】
 ・オーブンを170度に予熱する。
 ・パウンド型(小)にクッキングシートをひいておく。
 ・薄力粉とベーキングパウダーをふるっておく。
 
 

①ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状に練る。


②ブラウンシュガーを加えて、白っぽくなるまで混ぜる。

③卵を解きほぐし、2~3回に分けて加えて、そのつどよく混ぜる。

④鍋で豆乳を人肌に温めて、③に加えてむらなく混ぜる。

⑤ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えてさっくりと混ぜて、
  ローズとカレンデュラを加えて軽く混ぜる。

型に流し込み、170度のオーブンで約30~35分焼く。
 竹串をさして、まだ中が焼けていない時は、
 アルミホイルをかぶせて、さらに5~10分位焼く。

⑦焼きあがったら型から出して、冷ましたら出来上がりです。
 (今回は、レシピの倍量で焼いたので、四角の型を使いました。)

ドライハーブをそのまま混ぜ込むレシピです。
色々なハーブで試せますので、ぜひ作ってみてくださいsign01

 



 

2013.01.22

アップルパイ焼きました。

アロマ☆ハーブ☆フラワーレメディのある暮らし。
アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
ブログページにご訪問いただき、ありがとうございます。 

スクールの生徒さんに手作りのアップルパイを頂いたのがきっかけで、
最近アップルパイ作りにはまっています。

毎年作るお気に入りのレシピは、マクロビオティックの中島デコさんの
ノンシュガーのレシピです。
(実はアップルパイはこのレシピでしか作ったことがありません。)

パイといってもバターも使わないので、生地作りもとても簡単です。
材料は地粉(国内産の粉)と全粒粉と菜種油とリンゴジュース。
中身のリンゴもシナモンと蒸し煮するだけです。

お砂糖を使っていないのに、リンゴの甘さで充分満足感があります。
ほのかな酸味も大人っぽい感じです。
(甘党の娘も、意外に気に入ったみたいです!)

この前作ったのは、お休みの前の日の夜でした。

夜中に、粉を扱うお菓子を作ったり、パンをこねるのは、
私にとってはとても贅沢な一人時間。
とてもいい気分転換になります。

リンゴの季節の楽しみのひとつですapple

アップルパイ.JPG

 

〒467-0068 
愛知県名古屋市瑞穂区内方町1-29-2
map
TEL: 052-841-1717
FAX:052-841-1719
営業時間 / 10:00~18:00
定休日/ 日・祝
 
Copyright (c) 2012 アロマテラピーサロン&スクール ハート. Allrights Reserved.