メイン写真

Heart ブログHeart blog

2017.02.01

AEAJ上位資格テキストが発行されました。

2017.01.21

アロマトリートメントの贈り物

アロマ&ナチュラルセラピーハートです。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

1月に入り、アロマやハーブ講座も順次始まっています。

サロンの方もスタートしておりますが、
最近、リピートのクライアントさんなどから、
”アロマトリートメントをプレゼントしたい”とのお問い合わせが続きましたので、
ご案内させていただきます。

ギフトの場合、ボディ(60分)などコースをお選びいただき、
トリートメントチケット(オレンジ色のもの)を発行いたします。
(ご来店または、お電話やメールでも承っております。)

チケット.JPG

チケットをプレゼントしていただいたら、
ご本人様から直接日時をご予約いただき、ご来店いただく形です。
 

チケットの期限は発行日から3か月となっていますが、
サロンの都合で予約がとりにくい場合は延長も可能です。

寒い時期ですが、温かくしてお待ちしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:(052)841-1717
メール:heart@artist-japan.com

足浴2016.7-2.JPG






 

2017.01.02

2017年☆明けましておめでとうございます。

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。

2017年が皆様にとって充実した良き年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年もセルフケア、家族ケア、専門分野での活用など、
人と暮らしに役立つアロマ、ハーブ、フラワーレメディ
お伝えしていきたいと思います。

WHOの健康の定義の中に、well-beingという言葉があります。

健康の定義の訳は色々あるのですが、
”健康が単に病気がないという事ではなく、
精神的、肉体的、社会的に完全に良好な状態”とあります。
 

良好な状態と訳されているwell-beingのwellという言葉には、
個人的にはまあまあといったニュアンスを含んでいるようにも思い、
そして、ingがついています。

生命が動的な状態であるとすると、
実際にはずっと同じ状態であるはずはないわけで、
病気や、つらいことがあったとしても、
いまこの瞬間が、前よりちょっとでもより良くて、より安らかでいられるとしたら、、

プラスもマイナスも包括した状態で、
いかにバランスをとってより良好な状態でいられるか?
 

そのためには、大げさなことじゃなくても、
日々の学びは大切だと思います。

アロマやハーブやフラワーレメディなど、
引き出しの中に自然療法の知識や人間のとらえ方があることで、
助けられる事もたくさんあるかもしれません。

今年もwell- beingな1年でありますように♪
 

ha-bu.JPG



 

 

2016.12.29

2016年ありがとうございました。

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
2016年も、残りわずかとなりました。

今年もこうして無事、仕事納めを迎えることが出来ました。
皆さま、ありがとうございました。

今ある事や、与えられた役割、時には困難さなど、
何気ない日常がとても有難いことだと思えるようになったのは、
ごく最近のことです。

日々、怒ったり笑ったり、時には泣いたりしながらも、
身近にある何気ない植物や自然の美に心が洗われて、
ふと自分を取り戻すことができる。

来年も、アロマやハーブ、そしてバッチフラワーレメディなどを通じて、
1人1人がより穏やかに、そして充実した日々を過ごせるよう、
自然療法をごく身近に取り入れていただけるようお伝えしていきます。

どうぞ皆様良い年末年始をお迎えください。

12月は受講生の方から庭にあるユーカリをたくさんいただきました!

水に差したり、ブーケのようにして逆さまにして乾燥させたり、
リースもいくつか作ってプレゼントもしました。

こちらは小学生の娘と家にあるもので飾りつけしたリースです。⇃
精油を取る品種とは違いますが、とても良い香りがして、
葉の色と形がとても可愛いです!ユーカリが庭にあるのも素敵ですね。

ありがとうございました。

ユーカリリース.JPG





 

2016.12.29

2016年ありがとうございました。

2016.12.19

「香育(香りのある暮らし)」講演を行いました。

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。

12月17日(土)、豊明市の幼稚園、保育園の先生方を対象に、
「香育」講座を担当させていただきました。

80人以上の先生方にご参加いただき、
”自然の香りに親しむ体験が、どのように子どもの心の根っこの栄養となっていくか”
具体例を交えて、お話しさせていただきました。

香りというと、合成の強い香りをイメージする方も多いのですが、
五感が最も鋭敏でみずみずしい感性に満ちている幼少期には、
安易に刺激臭にさらす事はおすすめできません。

それよりも、楽しい遊びや身近な人との触れ合いを通じて、
自然の香りや、心地よい肌触り、空の美しさなど、
五感に響く体験が、とても大切だと思います。

お母さん自身のストレスケアのために、
アロマの精油を安全に取り入れることはもちろんおすすめですが、
子どもを対象とする時には、より自然な香りを意識するのがやはり良いです。

(講座では、子どもと一緒でも楽しめる優しい香りのアロマスプレーなど、
簡単なアロマの取り入れ方も説明しました。)

今回は冬至が近いので柚子
そしてレモンモミの木(北海道のトドマツ)も持参し、
実際の香りも体験していただきました。

yuzu1.JPG


パワーポイントも使いましたが、
AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)発行☆香育テキスト(かおりのはなし)
も全員にお配りしました。
(AEAJの会員さんは、だれでも無料でもらえますよ♪私も良く活用しています。)

香育(豊明)1.jpg


最後の30分は、実習で<香りのサシェ>を作りました。
テーブルによって、ラベンダー、ローズ、カモミールのドライハーブを用意し、
お好みでクローブも入れていただきました。

リボンは各自持参です♪

P1030901.JPG

間もなくクリスマス、
皆さま良い時間をお過ごしください♪

講座でお世話になった皆様、ありがとうございました。



 

2016.12.12

12月の予定

アロマ&ナチュラルセラピーハートです。
冬らしく冷え込む日が多くなりましたが、今年も残り3週間となりました。

12月は通常の講座に加え、
3日(土):実技学内試験(ボディ、フェイス)→終了
9日(金):講師研修(東京)→終了
13日(火):BFRP東海主催(レメディ研究会発表&懇親会)
17日(土):豊明市、幼稚園、保育園職員様向け「香育」講演などが続きます。

現在開講中の下記講座は、21日(水)が今年最終日となります。
*AEAJアロマテラピーインストラクタークラス
*JAMHAシニアハーバルセラピスト
*JAMHAハーバルプラクティショナー

現在のトリートメントご予約可能日は、
12月27日(火)、28日(水)のみとなっております。

夕方17時以降であれば、お受けできる日程もございます。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ha-bu.JPGのサムネイル画像
 

2016.11.26

BFRP東海☆アロマ・ハーブ基礎講座

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?

BFRP東海主催
「バッチフラワーを学ぶ人のためのアロマ・ハーブの基礎講座」
が11月24日(木)に無事終了しました。

詳しくは
BFRP東海ブログ(バッチフラワーと東海たより)をご覧ください。

バッチアロマ.JPG


今回はバッチフラワーレメディのプラクティショナーや、
BIEP(バッチ国際教育プログラム)レベル1以上を修了した方が対象でした。

”アロマとハーブ、そしてバッチフラワーレメディの違いや得意分野を、
自然療法、そして植物療法全体からとらえて、
その上で併用のメリットなども探りました。

アロマは初めての方から、プロレベルの方までという設定でしたが、
アロマ、ハーブの楽しさも紹介しつつ、
共通項であるバッチフラワーレメディの良さも改めて見えてくる時間でした。

出来る限り広い視点でアロマやハーブをとらえ直す作業は、
とても新鮮でもありました。

BFRP東海のメンバーは、
本当に深く植物や人間を理解されている仲間や、
人生の大先輩ばかりなので、正直かなりプレッシャーでしたが、
とても良い機会をいただき、感謝です。

やり終えて、またさらに補足したいな~とか、
次回はこんな風に伝えたいとか考えていて、
プレッシャーだったけれど、
自分もとても楽しんでいたのだな~と思いました。

 

 

 

2016.11.11

ハーブの蒸留会をしました。

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
芳香蒸留器(ハービック)を使って、ハーブの蒸留水を作りました。

教室つながりのメンバー5人が集まって、
お菓子や家にあるハーブを持ち寄ってくれました!

ゼラニウムモミの葉、そしてユーカリも庭から切ってきてくれました!

寒さに弱いゼラニウムは、蒸留会まで枯れないか心配でしたが、
まだまだ青々としていて本当にいい香りでした。

ハーブ.jpg

2016.11.7蒸留.JPG

 

2016.11-5蒸留会.JPG

2016.11.8蒸留.JPG
 

先週、三重在住の生徒さんからお土産でいただいていたクロモジも蒸留しました!
ユーカリを蒸留している間に、皆で細かくして蒸留器へ。

蒸留会2016.11-3.JPG

蒸留会2016.11.4.JPG


蒸留中は、部屋中に木々の香りが漂って、気持ちもすっきり。

蒸留水を作り終えて残った浸出液も貴重です。
ゼラニウムは手浴、ユーカリのは翌日のお掃除に使いました。

持ち寄りのお菓子も美味しくて、本当にありがとう~~!

okasi2.jpg


 

okasi.JPG

充実した特別に豊かな時間でした~shine

残ったユーカリを少し頂きました♪
緑の葉っぱがあると、部屋の空気も清々しく感じます。

しばらく、蒸気吸入したり、元気をもらえそうです!

ユーカリ.JPG
 


 

2016.11.04

ヒノキの香り

アロマ&ナチュラルセラピーハートの牧野です。
秋晴れが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

森で木の伐採をする機会がありました。

初めて伐採を見たのは7年ほど前でした。
岐阜の加子母の森、樹齢100年近いヒノキの木。
初めて間近で見たヒノキの木、杉の木との違いから教えていただき、
間伐の大切さも知りました。

2度目は恵那の古民家再生塾に夫が通っていた時に、
再生中の古民家の裏山に入り、
地元の林業の方から間伐の現場を見せてもらいました。

切った木を使って、裏庭の沢に丸太の橋をかけたり、
地元の方の指導で、石窯も作りました。
(私はもっぱら料理の手伝いと子守でしたが、
畑の野菜を材料に汁を作り、時にはかまどでご飯を炊いたりと、楽しい時間でした。)

裏山に入ったのはちょうど秋だったので、
リースの材料集めをしたり、ピザをこねて石窯で焼いて皆で食べた日もありました。

そんな記憶を思い起こしながら、この日はのこぎりでの作業をしました。

山の神様に感謝する意味から始まり、木を伐り、枝をはらうところまで、
教えて下さった大人の指導の下、子どもたちが中心で行いました。

野イチゴなんかもたくさん生えてて、
大人もとても楽しかったのだけれども、
同時に自然に対して愚鈍になっている都会の暮らしを振り返り、
苦々しい思いも味わいました。

山や森、そこで作業することの危険もあるけれど、
それでも、長い年月をかけて培ってきた先人の知恵や暮らし。

都会では、便利さに慣れすぎている現在、
手でする仕事、手を使ってできる範囲で暮らす事の途方もない大変さと
大変だからこその感謝や、自然に対する畏敬の念も忘れがち。

人が生きるのにどれほど多くの他者の力をかり、
自然の力に生かされているか?

なんでもてっとり早く、済ませていることで、
何か大切なものを失っているのだと、改めて実感した1日でした。

ヒノキの香り、やはりほっと落ち着くいい香りです。
(細かくして、ヒノキの芳香蒸留水も作ってみたいです。)

hinoki.JPG
 


 







 

最初 前へ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 最新
〒467-0068 
愛知県名古屋市瑞穂区内方町1-29-2
map
TEL: 052-841-1717
FAX:052-841-1719
営業時間 / 10:00~18:00
定休日/ 日・祝
 
Copyright (c) 2012 アロマテラピーサロン&スクール ハート. Allrights Reserved.