メイン写真

Q&AQuestion and Answer

  • Q1

    バッチフラワーレメディーって何ですか?

    A

    野生の草花のエッセンスが含まれたれレメディは心や感情のバランスを整えます。

    1930年代にイギリスの医師エドワード・バッチ博士によって開発された、心や感情のバランスをとり戻すための自然療法のひとつです。

    38種類の野生の草花のエッセンスが微量に含まれたレメディを飲むことにより、感情面に働きかけます。

    心や感情のバランスを整えることが、身体の健康にもつながるというバッチ博士のレメディはシンプルで副作用もなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用することができます。

    70年以上にわたり、世界60カ国以上で多くの人々に愛用されています。

    トップへ戻る
  • Q2

    普通のカウンセリングとは何が違うのですか?

    A

    一人一人に合ったレメディーを選ぶためのガイド役としてアドバイスを行うので、心理カウンセラーとは違います。

    バッチフラワーレメディのコンサルテーション(対話によるカウンセリング)は、クライアントがレメディを選ぶためのガイド役としてクライアントをサポートするためのものです。そのため、心理カウンセリングとは違うものであり、的にはクライアント自身がレメディを選べるようにアドバイスを行います。

    自分のことを客観的に見つめるのは難しいと思われている方、レメディの使い方を詳しく知りたいという方も、是非一度受けてみて下さい。今感じている感情に焦点をあてていきますが、クライアントが話したくない事柄に立ち入るようなことはありません。その上で、コンサルテーション中にお話しされた個人的な内容に関しては守秘義務を固く守ることをお約束いたします。

    トップへ戻る
  • Q3

    どのような変化があらわれるのですか?

    A

    心のバランスが整って、気持ちが穏やかになったり、平常心を保てる働きがあります。

    レメディの作用は非常に穏やかですが、変化のあらわれ方には個人差があります。気づいたらいつの間にか、気になっていた感情が癒されていた、自分では変化がないように感じていたが、周りの人の方が先に本人の変化に気づいたなどの声をよくききます。長く続いていた感情に対しては、変化が起こるのにも時間がかかる場合がありますが、あせらずに続けてみて下さい。

    それでも変化がないように感じている場合はレメディの選び方やとり方(必要量を1日に4回)を確認すると良いでしょう。

    トップへ戻る
  • Q4

    医療とは違うのですか?

    A

    薬ではありません。草花のエッセンスが感情に働きかけ心の状態を整えます。

    フラワーレメディはお薬ではありません。お薬のように身体に直接働きかけるものではなく、バランスを崩した感情に働きかけるものです。

    しかし、心と身体の状態は深いつながりがあり切り離すことができないので、心の状態が整うことで結果的に身体の状態が整う可能性もあると考えられています。

    トップへ戻る
  • Q5

    自宅ででもできますか?

    A

    自分に合ったレメディを選んだら、自宅でコーヒーやお水などに入れて飲むことができます。

    フラワーレメディは本来、セルフケア(自分で選んで自分で使う。)を目的に作られていますので、ご自宅でも気軽にお使いいただけます。

    本やパンフレットを参考にして、38種類の中から今の気持ちに合うものを選んでお飲みいただけます。飲み方は、お水、コーヒーその他の飲み物に2滴をいれて飲みます。ボトルから直接2滴を飲むこともできます。(スポイドが口の中に触れないように注意。)、2種類以上を飲む場合はそれぞれ2滴ずつ飲みます。(レスキューレメディは4滴です。)飲み方のアドバイスなどを受けられてから飲むと安心ですので、分かりにくい場合はお気軽にお尋ねください。

    トップへ戻る
Heartのバッチフラワーレメディー
バッチフラワーレメディーとは?
コース/料金
商品詳細
Q&A
〒467-0068 
愛知県名古屋市瑞穂区内方町1-29-2
map
TEL: 052-841-1717
FAX:052-841-1719
営業時間 / 10:00~18:00
定休日/ 日・祝
 
Copyright (c) 2012 アロマテラピーサロン&スクール ハート. Allrights Reserved.